映画ブログ始めます

映画好きを公言しているからか、「なんか面白い映画教えて!」って言われることが多くて。
そんなんだったらどっかに書いといてやろうかって思ったのが映画ブログを始めようと思ったきっかけです。

っていうのは半分冗談で、普通に観た後どんなこと思ってたのか書き留めたくなったからです。
僕、映画好きとか言ってるけど多分今まで観た映画500本もいってないと思う。年200本くらい観る人もわんさかいる中で、僕は年50本くらいだし。まぁ映画は数だけじゃないんですけど、それはそうなんですけど、まだ『タイタニック』とか『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズとか観たことないからね!自慢じゃないけど!
自分の有名どころの観たことなさには心底呆れるばかり。

話がそれました。というわけで、昔観たやつはちょっとキビシイので、観た直後のやつについて素直に思ったことをあーだこーだのんびり書くことにしました。
どんくらいあーだこーだかっていうと、難しい考察とかはせずに、マックにいる女子高生の会話を文字に起こした感じで。別に批評とかしないです。それは評論家の仕事。
どんくらいのんびりかっていうと、休日にソファの上で寝転がってテレビみてる親父くらい。そりゃもうこれ以上ないくらいのんびりですよ。

一本につき多分2000字弱くらいで書いていきます。点数とかオススメ度とかは特に書きません。クリティカルなネタバレはしないようにします。「うわーそぜ君って普段こんなこと考えながら映画観てるんだーきもー」みたいに思っていただければって感じです。読んでやってください。