『ハクソー・リッジ』(Hacksaw Ridge)

ちょっと前に観にいったから、もう半分くらい忘れちゃったんだけど。もう映画館ではやってないと思う。
やっぱさ、一応男だしさ、いっちばん最初に思うのが、「看護婦役の女優さんかわいいい!!」だよね。恋のシーンは王道の描写で、この人も完璧にその役割を演じてた。普段もこんな感じなのか気になっちゃう。こんな賢くて強い婚約者、憧れるわぁ。
知らなかったんで調べてみると、やっぱり有名な作品にはまだ出てないみたい。これからに注目の女優さんだと思います。

f:id:oops_phew:20170829233256j:image

あと、ひとりだけゴツいイケメンいるー!って思ったら、なんとサム・ワーシントンだったよ。あたしゃあんたとはアバター以来だよ。よっ、元気してた?最近どうよ?って感じで、僕の脳内では完全に「よっ友」なサム。この人も、今後の活躍に期待です。アバターの続編も控えてるしね。

のっけから美男美女の話に字数を割いてしまったので、真面目な感想を。真面目な映画だしね。
戦争の映画なので、一番注目されているのが戦闘シーンの激しさ、リアルさ。接近戦だから、けっこうえぐいわけ。僕もこんなに激しい戦争映画、初めて観たよ。頭がぶっ飛ぶのとかはまだいいとしてさ、下半身がもげてるのとか、火炎放射器で焼き殺してるのとか、結構グロかったっす。
母親と一緒に観に行ったんだけど、戦闘シーンが始まった途端に隣でめっちゃ泣き出しちゃって。あとでわけを聞いたら、人間がこんなバカなことをしていた事実があるということに情けなく、虚しくなったからだそうです。そんな泣き方もあるんだ。

主人公のドスという人は、簡単に言うと沖縄戦で衛生兵(medic)として活躍した人です。キリスト教を信仰していて、汝人を殺すなかれ(God says not to kill.)に従って兵として銃を持つことを断固拒否した人。良心的兵役拒否者っていうらしいです。そんなんあったの知らんかった。
いくら宗教上の理由だといっても、やっぱり周りからは臆病だと揶揄されてしまって、仲間の兵からわりと壮絶ないじめにあうわけ。アンドリューの線の細い感じがドス役に合ってた。
一番印象に残ったのは、ドスのことめっちゃバカにしてた強キャラが、いざ戦場に行くと”I’m scared! I’m scared!”ってしきりに言って怯えてたこと。その反面、ドスはめちゃ精力的に戦場を駆け回って、誰よりも勇敢だったという、皮肉。

あとは、そうだな、予告編でさ、砂の中に顔が埋まってて目だけ覗いてるみたいなシーンがあって、印象に残ってたんだけど、本編の中だと、予想した感じとは全然違う状況だった。絵的にもインパクト大。 

f:id:oops_phew:20170829233342p:image

この映画について考える時、どうしても『プライベート・ライアン』と比較してしまって。いろいろ似てるんだよね。これも接近戦の描写が激しい激しいって当時話題になったし。『プライベート・ライアン』って原題は”Saving Private Ryan”で、タイトルの通り「ライアン二等兵を救出する」話。舞台はノルマンディー上陸作戦。

これ、なんで何人もの犠牲を出してまでライアンを救出しに行かなきゃいけなかったんだと思う?みんな知ってる?

ゆるーく簡潔に説明すると、ノルマンディー上陸作戦の1年前、5人兄弟が同じ軍艦に乗ってたために一度に全員戦死したっていうアメリカ社会に衝撃を与えた事件があって、それをきっかけに兄弟は同じ部隊に入れないとか、1人は前線に出さないとか定めたきまりができたんだって。
その1年後に4人兄弟のうち3人が3日間で戦死するっていうことがあって、これは4人目(ライアン)を探し出して祖国に還さなきゃならんってことになって、救出部隊が送り込まれたってわけ。
こうやって考えると、戦時中だというのにものすごい冷静で合理的な判断がなされてるよね。日本だったらこんなこと、ありえなかったと思う。

ハクソー・リッジ』にも、絶対に銃に触れようとしないドスに、准将が戦地に行かせるGoサインを出す場面がある。結果的にドスはいなければならない存在になったし、戦場が崖の上だったからこそあんなに活躍できたのかもしれないけど、そういうことも含めて、准将は見抜いた上で許可を出したんじゃないかなって思って。ドスがめちゃくちゃ足手まといになる可能性だってあったわけじゃん。そう考えると、准将レベルの人が米軍での長年の経験、勘、合理的判断から下す決断の的確さっていうのに畏敬の念を抱かずにはいられなかった。

そんなこんなで映画史に名を刻むであろう『ハクソー・リッジ』。もうhacksaw(のこぎり)とridge(崖)っていう単語は忘れないね。あと、ハナクソリッジとか言ってるそこのキミ、違うからね。

あ、どうでもいいけど、帰りしなに新宿駅を通過したとき、工事のガガガガ…って音がマシンガンの連射音にしかきこえなかったよ。。。笑